ライター業

ゴウフリに行ってきたよ!2018/12/14・15

新しい世界が見えた週末2日間「ゴウフリ」

ツイッターで有名なライターさん「佐々木ゴウ」先生によるwebライター講座「ゴウフリ」に参加してきました。本当に有益すぎる2日間だったので、その想いをできる限り文字にしました。

ちょっと興味あるけど、なかなか行く勇気が出ない人の後押しができればと思います。

熱い思いを書き過ぎて長文になってしまいました。10分ほどで読めますので、お付き合い下さい。

ゴウフリとは?

ゴウフリのHPはこちら

webライター&コンサルで月商180万円以上稼ぐ凄腕ライターの佐々木ゴウさんが主催する、「ゴウ先生のフリーライター養成講座」略して「ゴウフリ」

2日間でクラウドソーシングによる営業~実際の記事作成までを行う超実践型のwebライター講座です。

今までに3回開催されており今回で4回目。毎回講座中に仕事を獲得する人が続出し、即稼ぐスキルを身につけられる超有益講座。

この講座は、フリーランスのwebライターに必要なスキルを「週末2日間」で学べる初心者向けの合宿型講座です。
具体的には、
生活費を3ヶ月で稼ぐためのライター向けサービスの使い方
発信力アップにも役立つ、わかりやすい文章の書き方
フリーのライターとして独立するための営業術
などを学んでいきます。

引用:ゴウライティング

ゴウフリに参加したきっかけ

私は某メーカーでメカ設計の仕事をするバリバリの理系男子です。むしろ国語が苦手で理系に来た自分が文字を書く仕事をもらえるなんてホントにこれっぽっちも思っていませんでした。

そんなライターの「ラ」の字も知らない私がゴウフリに参加したきっかけはもちろん「お金」です。

子どもが出来てから全然貯金が出来なくなり、将来がめちゃくちゃ不安になっていました。そんな中、副業の意味でこのブログを始めましたが、孤独な作業で中々記事が進んでいません。しかもコツコツ記事を積み上げてようやく数円~数百円の世界。

本当に稼げるようになるのかなぁ・・・と思っていたある時、ツイッターでフォローしていた凄腕アフィリエイター「マナブ」さんが「佐々木ゴウ」さんを紹介していました。ブログを運営する以上、SEOスキル・ライティングスキルは必要だしと思い即フォロー。

「佐々木ゴウ」さんはライティングスキルだけでなく、クラウドソーシングで稼ぐ方法を発信していたので、自分でも出来るんじゃないかな?と思いランサーズに登録。

しかし提案をするも落選・・・。タスクでは小銭しか稼げない・・・。あーあやっぱダメか。とあきらめかけていました。

そんな時ゴウフリを知りました。

しかしその当時は、「へー講座中に仕事を獲得できる人もいるんだ、すごいなぁ。」程度のものでした。

その頃、私は10年以上残業まみれ&都会の満員電車生活を過ごしてきて、自分の時間がまったく持てない、そんな日常に疑問を感じていました。10年以上勤めてきた設計をやめ工場勤務への異動希望を出し、希望が通り異動が決まった時期でした。

自分から希望を出したものの、工場勤務になると残業はほぼ0。残業代はまったく期待できず収入は激減します。将来の不安は募るばかり。

そんな不安を抱えながら帰宅中にLine@で佐々木ゴウさんが「12/15・16でゴウフリやるよ!」との知らせが。

異動すると横浜から大分に勤務地が変わることもあり「もし大分に行ったらこんな講座を受けられるチャンスはもうない!」と一念発起。講座代は安くはありませんでしたがすぐに申込をしました。

今思えばこの時の自分をほめてあげたいです。本当にこの講座を受けて良かったと思っています。それだけ自分の可能性が広がった有益な講座でした。

そんな私の可能性を広げてくれたゴウフリについて説明していきます。

ゴウフリはどんなことをするの?

じゃあ実際にゴウフリはどんなことをするのか、行くか迷っている人はかなり気になるポイントだと思うので、出来る限り細かくご紹介したいと思います。

講師陣の紹介

今回は5人の講師の方がいらっしゃいました。講義をするのは佐々木ゴウ先生。
ほかに4人の講師が分からないこと等をサポートしてくれる体制です。

※毎回講師の方は一緒ではありません。

●佐々木ゴウさん

この講座の主催者。
webライターとコンサルで月商180万以上稼ぐ佐々木ゴウさん。(以下ゴウ先生)
『選択肢を増やして欲しいから』『ライターがおすすめだから』という理由で初心者に超有益な時間を提供してくれています。田舎フリーランス養成講座でも講師として登壇するなど、多くのフリーランスを輩出しています。

いつもライターとして有益なツイートをしており、役立つノウハウを惜しみ無く発信しています。先生と呼んでますが、実際会うとめっちゃ話しやすいです。

ブログ http://www.gohlog.com/
    https://go-writing.com/

●若葉あゆみ(じょり)さん

コワーキングスペースhinodeの運営スタッフじょりさん。カメラマン&ライターとしても活躍中で
”人の自然な笑顔を盗み取るのが趣味”
”多くの方に大切な日常を残してほしい”
本当に日常の自然な笑顔を撮ってくれます。
講座中は本当に様々な場面でお世話になりました。

ブログ https://jyorinko.com/

●あべちゃん

この講座のために佐賀から来てくれたwebライターあべちゃん。2018年4月のいなフリ@いすみ出身で卒業後わずか5ヶ月で120万を稼ぐライターさん。

ゴウ先生のボケをきちんと拾ってくれ、ちょっとした漫才を見ているかのような、あべちゃんのおかげでゴウフリがすごく和やかで楽しい雰囲気になっていたと思います。

ブログ https://abemasahide.com/

●おのたくさん

いなフリ出身のwebライター。弱冠20才でフリーランスとしてバリバリ稼いでいるライターさんです。講座中も色々な補足情報など、ゴウフリ生の質問にも自らの経験を余すことなく教えてくれて、本当に勉強になりました。

ブログ https://onotaku.com/

●はりーさん

取材専門のライター。取材のインタビュー・カメラ撮影・記事執筆すべて自身で行っており、取材のために全国各地に行っているそうです。いなフリ9期卒業後、FPの資格を持っていることから、いなフリの財務を担当されています。

ゴウフリ講座内では、チャットで講座の補足情報や疑問点などを即座に全員に共有してくれたりと、はりーさんのおかげで全員がきちんと講座についていけたと思います。

ブログ http://www.harryard.com/

今回の講師の方はフリーランスとしての活動期間は全員2年未満です。それでも皆さんすごい額稼いでいます。

同じゴウフリ生でフリーで活動している方が「フリーランスの一年と、サラリーマンの一年は時間軸が異なる」と言っていました。

これは講師の方の活動幅を見聞きして、その通りだなと実感しました。試行錯誤している時間が圧倒的に違うので、成長速度がサラリーマンとは比較にならないんでしょうね。

開催場所 いすみ市hinode

開催場所は千葉県いすみ市のコワーキングスペース hinode⇒HPはこちら

近くに「日の出橋」という橋があり、名前の由来はそこから来ているようです。
徒歩30秒の場所に海があり、そこで東の水平線から上る朝日を望むことができます。(トップの画像は2日目の朝日です)

今回のゴウフリ以外にも「田舎フリーランス養成講座」やワークショップなどのイベントスペースに使用されており、地域に根付いた素敵な空間です。元々は市民プールの更衣室だった建物を市が改装したそうです。田舎フリーランス養成講座についてはこちらを参照

普通の田舎道の海岸沿いに突如現れるおしゃれな建物。

中には地元の陶芸家の方とのコラボマグが販売

地元を大事にしているんですね。ちょっと買おうか悩みました。

ゴウフリ始まるよ!1日目

すみません。本題までが長かったですね。。。
ここからがゴウフリの中身です。

今回来ていた人は7割初心者でした。
中にはすでにライターとして活動されている方も数名いらっしゃいました。

基本的にゴウライティングのことを詳しくきちんと説明してくれるような流れです。もちろんそれだけではありません。

そのゴウフリの様子を綴っていきます。

まずは準備から

『好きなことをして生きていく』

そのためには何が必要か?
・必要最低限のお金

それを稼ぐのにwebライターをゴウ先生はオススメしています。

では「どうやってライターで稼いでいるのか?」
これがゴウフリの肝です。まじでやり方を教えてくれます。

フリーランスは時間と場所と人に捉われない生き方ができる。

・都会の満員電車に乗らなくていい
・昼に起きたり好きな時間に仕事が出来る。
・むかつく人との仕事は切ればいい

会社員とは本当に正反対・・・これが出来ると本当にストレスレスですよね?
フリーランスの人が若く見えるのはこういうことのなのかな?と思います。

プロフィールの書き方

『クライアント側からの目線が重要』

ゴウフリはランサーズとクラウドワークスには参加前に事前に登録しておきます。

まずはプロフィールの書き方から学んで行きます。

プロフィールの内容はクライアントが真っ先に見る所です。特に『キャッチコピー』『最初の100文字』に気合を入れます。それ以外は経歴なども含めて、ちょっとでも出来ることは書いちゃおう!

ゴウ先生のここで印象に残っているところは
『日本人は趣味に厳しすぎる。ちょっとでもやったことは趣味で書いてもいいよ!』

これで結構吹っ切れて、色々とPRとして書けるようになりました。

実際に提案しよう!時間の許すまで!

『提案は1文字1円以上の案件のみにしよう』

プロフィールが完成したら、実際に提案します。
自分の少しでも興味のある案件があったら提案していきます。

ここで提案する案件は「1文字1円以上の案件」
そうでないとマジで稼げません。

そして実際に提案をするのですが、これがやっぱり難しい。。。私が一人では全く通らなかった提案文の作成。

この書き方を丁寧に教えてくれたのですが、これが目からウロコ
「あぁこれだけでゴウフリ来た甲斐があったわ」と本当に思いました。

基本は「クライアント目線」
下記ツイートをさらに具体的に深堀していくイメージですね。

さらにその提案文をプロのライターさんに添削してもらうことが出来るという、超有益で贅沢な時間まで確保して頂けます。(↓添削してもらっている様子)

ツールの紹介

『時短のためにはツールを活用』

提案した後は、ツールの紹介をしてもらいました。
・googleドキュメントの使い方
・googleの音声入力ツールを活用しよう!
・アイキャッチ・画像作成には「canva」を使おう!

音声入力はゴウ先生とるってぃの動画などで知ってはいたのですが、こんなに精度が良いものとは知りませんでした。→youtubeはこちら

他にもwebライターとして心構えなどなど

『クライアントも人なのです』

webライターとしてクライアントとやり取りをする時に気を付けることを色々と伝授してもらいました。

・クライアントが声をかけやすいプロフィール&提案にする
・クライアントと実際に会って情報をゲット
・それでも悪い人はいるよ

やっぱりクライアントも人なので、声をかけやすいオーラを出すのが大事。顔を合わせると急に親近感が湧く。などなどwebライターとして生きていくための知恵・コツを色々と生の声で聴くことができました。

食事会でもいろんな人と関われる

講座の後にはhinodeでの食事会が用意されていました。

その中でもフリーランスの方の生の声を聞けます。ちょうど前日に1ヶ月の田舎フリーランス養成講座(いなフリ)が終了したタイミングだったので、いなフリメンバーの方が来ていました。そこでいなフリのこと、実際のクライアントとのやり取りや収入など生々しいことも色々と聞くことが出来ました。

数人に話を聞きましたが、皆さんhinodeを離れたくないと言っていたのが印象的でした。フリーランスのこんな生の声を聞くことは、会社員をやっていたら中々出来ない経験です。

下はいなフリの方のツイートですが、皆さん苦労もあったと思いますが、すごく楽しそうですよね。

1日目にして仕事依頼が!

そしてこの1日目にして2人のゴウフリ生に仕事依頼が!ちょっとすごくないですか?ライター未経験の人でも自分の強みを活かしてきちんと提案をしたら、こんなに仕事が取れるものなのか!?そして「いいなあ自分も早く仕事取れないかなぁ。」とちょっとジェラシーも・・・

1日目のゴウフリ生の感想

まだまだやるよ!ゴウフリ2日目

近くの大原漁港で朝市が開催されていたので講座前にゴウフリ生で朝食を食べに。いすみの観光気分を味わえました。家族にお土産も購入しました。(朝食はたこめしと伊勢エビの味噌汁)

そして私も講座前にクライアントから依頼メッセージが!実際にこの案件が決まったのは数日後でしたが、私の提案がクライアントさんの目に留まったという事実が嬉しかったです。

メッセージが届いた時はかなりドキドキしました。

いすみのことについては後日別記事で書きますね。

記事を書いてみよう!

『誰のための文章なのか』

1日目は提案をしましたが、2日目は実際に記事を書いていきます。自分の体験談を綴っていくようなテーマで記事を作成しました。

では、その記事を書く上で何を気を付けるべきか?
これは、ゴウライティングにも載ってます。

その文章は『誰のために書いている?何を言いたいのか?読者にどうして行動して欲しいのか?』基本的だけど忘れがちな記事を構成する上で最も重要な考え方を学びました。この時のテキストはバイブルですね、悩んだり迷ったりしたら見るようにしています。

自分が書きたいことを書いても読者の心には響かない。心に響いた時だけ、人は行動してくれる。

もちろん記事を初めて書く人もいますので、講師の方が丁寧に添削をしてくれます。ちょっとした変更でかなり読みやすくなったりするので、文章は奥が深いです。

ゴウ先生との個別相談

『自分のできることを掛け合わせる』

今回ゴウフリ生のひとりひとりにゴウ先生と個別相談をする時間を頂けました。これは本当にありがたかったです。自分が今後どのような道に進んでいくつもりなのか、その時に何が不安なのかを相談することができました。

私の場合はメカ設計技術者で、他のゴウフリ生はIT関連やらコンサルやら、ライターとして重宝されそうなスキルを持っている人が多く、自分の強みで継続して書ける記事はあるのかな?と本気で悩んでいました。

それを相談すると「めちゃくちゃ需要あるよ!むしろ文字単価すごく高い分野だよ!」「メカ設計者のようなニッチな分野しかも理系で文章を書ける人はいない。メカ×ライターで掛け合わせると文字単価はグッと上がるよ。」

自分で調べていても絶対出てこない答えが一瞬で出てきました。 この時一人でやるのは無謀だなと強く感じました

ゴウフリに参加する意義は実際に稼いでいるフリーランスの人と話ができることです。

実際にゴウライティングを読めば知識は身に付きますが、初心者の内は自分がやっていることが正しいのか分からない。それなら実際に稼いでいる人に聞いてしまえばいい。それを実現できるのがゴウフリです。

まだ実際の行動に結びつけられていませんが、テクニカルライターの方向を模索してみようと思っています。

クラウドソーシングのその後の活動の仕方

『どうやってステップアップしていくのか』

ひたすら自分で書くライターだけでは限界がきます。ではさらに上を目指すにはどういうステップを踏んでいくべきかを教えてもらいました。

ライターに書いてもらい添削するディレクター、予算をもらってプロジェクトを動かすメディア統括など、ステップアップしていくためにはやはし人との繋がりが重要。

ディレクターであるクライアントと同じレベルまで自分を持ち上げ、他のクライアントに紹介してもらうなど、ステップアップのための心構えなどを教えていただけました。

1記事書くのに必死な現在はまだまだ想像ができませんが…

ゴウフリ2日間での仕事依頼が3人以上!

講座の中で案件を獲得した人は3人いました。他に言っていない人もいそうなので、5~6人くらい取っていたかもしれません。ちょっとすごすぎません??

ゴウフリ生感想

以下は、他のゴウフリ生の感想です。

私の実績

偉そうに書いていますが、私の実績はまだまだ大したことはありません。

ゴウフリで返信が来た案件が1件
ゴウフリ中に仕事のリクエストが1件
翌日に提案した案件が1件

初心者にも関わらず2日間で合計3件の仕事を獲得でき、
1週間で7記事書いて13500円の収益がありました。(手数料含む)

クラウドワークス 2件 11500円
ランサーズ 1件 2000円

バリバリ理系の私が一週間でこれだけの収益を得られたのは、ゴウフリのおかげです。リサーチはめちゃくちゃ時間かかりましたが…22時頃仕事から帰宅して毎日夜中の2時位まで記事で書いてました。

経験は浅いですがこれからもガンガン仕事を取って行くつもりです。

ゴウフリに参加してみて

私は年齢35才の中年です。ゴウフリの中ではおそらく最年長。中には10代の人もおり前日までは、「あ~おっさんが来てるw」なんて笑われたらどうしようとか思っていました。

まぁそんなくだらない悩みは杞憂に終わりましたね。本当に楽しい2日間でした。

35歳までサラリーマンとして生きてきて、フリーランスなんて全く縁がありませんでした。

しかしゴウフリに行ってこんな世界があったのか!自分にもできそう…かな?と自分の新たな可能性を発見するきっかけになりました。

自分で営業して得た仕事で報酬を頂く。会社に頼らず自分の力で報酬を得ることを身をもって経験できたことが最も大きかったです。

自分の頑張りでいくらでも稼げることができる、それを教えてくれるゴウフリは本当に素晴らしい講座だと思います。今色々と提案していますが、月3~5万位まで稼げそうな感覚はあります。

少しでも迷っている人は、絶対に受けた方が良いです。本当に人生の選択肢が広がります。

現在、私は家庭を持つ会社員なので実績もないままフリーランスとしてやっていくつもりはありません。それでも、ライターとして出来る限りの挑戦はしていきたいと思っています。

2019年の目標は
①月10万円安定的に稼けるようにする。
②そしてテクニカルライターの道を模索する。

この目標を元に全力を尽くします。

ゴウサロンに入ってみて

今回のゴウフリ生はゴウサロンに入れる権利がついていたので、ソッコー入りました。

ゴウフリに行って稼ぎ方はわかったものの、やるかやらないかは自分次第。

ライターはどうしても孤独な作業になってしまうので、一人でやっているとどうしてもモチベーションに左右されがちです。このモチベーションをどう維持していくかが、継続できるかどうかの分かれ目だと思います。

そのモチベーションを維持するための投資がゴウサロンです。

モチベーションに投資しよう

あなたは、自身の周りに同じ志を持つ仲間はいますか?

私は全くいません。フリーランスなんて不安定な仕事はムリ、そもそも他で稼ぐという考えがある人がいません。いてもバイト感覚の副業がほとんどです。

その中で一人で作業をしていても、疑問点・やり方など誰も何も教えてくれません。また、今後の方向性など全て自分で決めていかなければいけません。

しかし、ゴウサロンでは同じライター仲間が大勢在籍しています。この仲間の存在が本当に心の支えになってくれます。

わからないことがあったら、教えてくれる人もいます。めちゃくちゃ稼いでいる人、とんでもない作業量をこなしている人もいます。もちろん私の様な初心者もいます。

同じレベルの仲間の成長を見て、自分も頑張ろう!皆が作業している中、よっしゃ自分もやろう!とモチベーションを維持する。

私自身、自分が作業できない時も、ゴウサロンのメンバーの頑張りを見てちょっと案件を探してみたり、このブログももっと頑張ってみよう!とかなりやる気が沸き上がってきています。

『モチベーションに投資しよう』

これは私がフォローしているアフィリエイターでゅおさんの受け売りですが、継続するためにはモチベーションを維持することが本当に大事です。

アフィリエイトのコンサルを受けた話ですが、今回のゴウフリのことと重なって非常に感銘を受けました。是非読んでみて下さい。
でゅおログ「【7ヶ月で単月20万超え!】アフィリ未経験者が足立先生コンサルを受けた全記録を公開します【データ有】」

私の場合ゴウサロンがモチベーション維持のための投資です。今回ワンコインで入れましたが、費用対効果は半端無いです。

今後もどんどん活用していくつもりです。

まとめ

今回私が会ったフリーランスの方は皆さん本当に生き生きしていました。

なぜフリーランスの方がわざわざ時間を作って、ゴウフリのような講座をしているか?(その時間仕事をした方が稼げるのに)

それは、純粋に『楽しいから』

フリーランスが楽しいからオススメしたい。みんなに楽しい人生を送ってほしい。そして一緒に楽しみたい。

私もゴウフリに行って、同じ志をもつ仲間の繋がりの強さを感じました。

少しでも興味があるなら絶対に行くべきです。会社勤めでは味わえない感覚を肌で感じることが出来るはずです。

ゴウフリに行くかどうか迷っている方の助けになれば幸いです。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

ゴウフリのリンクはこちら







ABOUT ME
MIC
MICです。 1983年生まれのメーカ勤務のリーマンです。 2019年4月より横浜⇛大分に移住 中古住宅購入をきっかけにDIYにハマり色々と作っています。移住を機に売却しました・・・。 DIY体験をメインに温泉や子供イベントなどの情報も発信しています。 第2種電気工事士。webライターとしても活動中。