雑記

実体験!スマウリでの家の売却をおすすめする5つの理由

一生の買い物と言われている持ち家ですが、転勤や相続などで、やむを得ず家を売らなければならない人もいると思います。

ただ、現在至るところで新築マンション・新築戸建てが建設ラッシュを迎えており、中古住宅の場合次の買い手が付くか不安なことも多いですよね。

実際私はそうでした。

色々あって横浜⇛大分に転居をしたいと決めたものの、もともと中古で購入した家は築30年。建物自体には価値はありません。住宅ローン減税も対象外です。

近所には12棟もの新築戸建を建設している現場があり、キレイな新築が建っていく様子を見ながら「本当に自分の家が売れるのか?」と疑心暗鬼になっていました。

そんなときに知ったのがスマウリ

自分にとってかなりメリットが多かったので私はスマウリで家を売却しました。

東京・神奈川・埼玉・千葉と首都圏限定のサービスにはなりますが、私が体験したスマウリをおすすめする理由をご紹介します。

スマウリとは?

引用:スマウリ

ではスマウリとは何なのか?についてご紹介します。

ずばりスマウリとは家のオークションです。

オークションと言ってもどんどん値上がる訳ではありません。

スマウリに登録されている不動産事業を行っている会社が、公開された物件に対して値段をつけ、一番高い価格を提示した会社と売買ができるサービスです。

最初に知ったときは「安く買い叩かれそうだなぁ」程度のものでした。

ところがスマウリで売買することになったのはメリットが多かったからですね。その辺の背景についてもご説明しますね。

スマウリをどこで知ったのか?

もともとイエウールという不動産一括査定サイトで査定を依頼したのがきっかけです。

何社か返信が返って来た中で、横浜スタイルという会社から送られてきた資料にスマウリというサービスの概要が載っていたんですね。

一般の人に売却する場合は、どうしても戦略が必要ですし、提示した値段で購入してくれるかもわかりません。

そこで一度相場を確認してみるために、ためしに「スマウリ」をお願いすることにしたのが始まりでした。

取扱いしている会社は?

スマウリを取り扱っている会社は日京ホールディングス株式会社

スマウリは、日京ホールディングスが2014年から開始し多くの反響を呼んでいるサービスです。

現在の登録不動産会社は100社を越えており、一気に100社以上の会社の査定情報が得られるサービスはかなり画期的だと思います。

特に不動産など査定するだけでも一苦労なので、一気に色々な見積もりを見られるというのは非常にありがたいです。

スマウリをおすすめする5つの理由

スマウリをおすすめする理由を体験談をもとにご紹介します。

①とにかくスピードが早い

最大のメリットはココです。本当にスピードが早いです。

物件によっては最短3日で売買が完了します。

実際に私はスマウリで査定をお願いして金額を提示されたのが1週間。そして売買契約を結んだのがスマウリで査定をお願いしてから2週間後です。

しかも、不動産事業を行っている会社なので金融機関との取引の実績もあります。資金調達は問題なく、後からローンが降りませんでした・・・なんてことはありません。

さらに12月に契約しましたが、転居自体は4月。だいぶ期間が空きますが、決済は4月末日まで待ってくれるなどの融通も利かせてくれました。

売買のスピードが早いのは最大のメリットですね。

②意外と高く売れる

売却にあたってもう一つ気になるのは「売却価格」ですよね?

もちろん一般消費者に渡るまでに仲介業者が入ってしまうので、通常の売却よりは価格は下がってしまいます。安く買ってリフォームなどを行い、高く売るのが目的ですからね。

しかし、スマウリは100社一斉に価格提示を行ってくれるので、色々な会社の提案があります。

リフォームして売るという会社の他に、現在の家を壊して新築を2棟建てるという提案をしてきた会社もありました。

結局私の場合、今の家を壊し新築建てるという提案をしてきた会社が、かなり高値を提示してくれたので、そこの不動産会社と契約することに決めました。

一般消費者へ売却していたらもう少し高い値段で売れたと思いますが、本当にその値段で売れるかなんてタイミング次第なので運の要素が強いです。

しかも値下げ要求が来るのは当たり前なので、それを見越して価格設定をする必要があり、きちんとした戦略が必要になります。その分高い価格で売れるということもありますけどね。

スマウリの場合は、あくまでそこそこの価格での売却になりますので、価格を最重要視するのであればおすすめはできません。

③相場がわかる

相場がわかるというのもメリットの一つですね。

スマウリは、イエウールなどの一括査定サイトと同様に、複数の不動産会社が一斉に査定を行います。

ところがイエウールと最も異なるのは「不動産会社が購入する」ところです。自社でお金を出して購入するので査定は慎重にならざるを得ません。

そのため、大体の自分の家の相場がわかってくるんですね。

一般消費者に売る場合はそこから300万円~500万円プラスくらいが良いところかな~と思います。もちろん物件や立地によって異なると思いますけどね。

「やっぱり一般の人に売りたい!」と思った方は、スマウリの価格+αより異常に高値を見積もってくる会社にはくれぐれもご注意ください。

そういう会社は物件の取扱実績のために高値を提示することで、専任媒介契約を結び、あとは放置プレーということもあるそうです。

そういった会社にダマされないように相場を知っておくことは非常に重要になります。

④内覧のストレスが無い

一般消費者に売るとなると、どうしても内覧に来てもらう必要があります。

トイレやお風呂・キッチンを掃除して、クローゼットも見栄えが悪くないようにして、と気を使っていざ内覧になるとジロジロ生活空間を見られ、後日お断り~。なんてこともあります。

家探しを行っているときに中古住宅には何度か内覧に行った経験はあるので、逆の立場になると思うとちょっと憂鬱。。。

しかし、スマウリの場合は内覧がほぼありません。

私がスマウリで見積もりをしたのは合計2回です。(ちょっと訳あって)

1回目はリフォームを行うという提案でしたので内覧に来られました。しかし見たのはほんの10分~15分。しかもほとんど質問もありません。クローゼットも開けずにざーっと見て、はい終了。

担当者いわく「業者さんはこんなもんですよ。」

気合い入れてお風呂掃除とかしたのに、完全に肩透かしを食らった気分。。。

2回目は家を壊して新築を2軒建てるという提案をしてきた会社でしたので、本契約した会社の方は家を見に来ていません。というか会ったこともありません。

不動産の売買で買い主と一度も会わずに、お金が支払われることなんてあるんだなぁ。と驚きました。この話をするとやはり皆さん驚きます。

唐突の内覧に来ることもなく、いつもキレイにしておかなきゃ!という強迫観念もないので、引っ越しまでストレスなく過ごせたました。

⑤時間がとられない

こちらは内覧のストレスがない、というのとちょっとカブります。

内覧の連絡は急に来ます。というか私も急にしてました。

もし、一般消費者に売却しようとしたら、突然の内覧のため予定が立てられません。

私がスマウリを使っていなかったら、引っ越しまでの土日はすべて潰れていた可能性があります。

しかし、スマウリで早く契約ができたおかげで、引っ越し直前まで友人と遊んだり、今まで行けなかった場所に行ったりと思い出が色々できました。

そうそう、ゴウフリに行ったり、でゅおさんのセミナーに行けたのもスマウリのおかげですね。

まとめ

今回「スマウリ」についてご紹介しました。

私も実際にスマウリを使った人をブログなどで色々と探しましたが、ほぼ情報がなかったので自分が発信してみようと思い、ブログに綴ってみました。

不動産の売却などほとんど機会のない話ではありますが、いざという時にこういうサービスがあるということを知っておけば備えにはなるかと思います。

もちろんキャンセルしても全く問題ありませんので、気軽に見積りをしてみてくださいね。

ABOUT ME
MIC
MIC
MICです。 メカ系技術者のDIYer。 2019年に横浜から大分に移住しました。 横浜時代に中古購入後DIYにハマり、ウッドデッキをはじめ様々なものを作って来ました。そのときに学んだノウハウをご紹介しています。