DIY作品

明治牛乳の宅配ボックスをレトロに変身させてみました!~DIY作品~

明治牛乳 ケース1

Deprecated: wp_make_content_images_responsive の使用はバージョン 5.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp_filter_content_tags() を使ってください。 in /home/tamio5122000/diy-mic.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 4773

明治牛乳が我が家に営業に来ました。

牛乳を飲まなくなってカルシウム不足の心配もあって、試しにとってみることにしました。

玄関先に牛乳ビンを入れるケースが置かれるようになったのですが、これがなんともかわいくない・・・

明治牛乳 ケース5

明治牛乳と言えばコレでしょ!

明治牛乳 キャプチャ

レトロなデザインがなんともいえない雰囲気を醸し出しています。

とはいえ保冷効果なども考えると既存のケースは変えられません。

ならば!自分でケースのケースを作ってしまおう!ということで、明治牛乳のレトロケースを作ってみることにしました。

ちなみに明治牛乳結構オススメです。

我が家は牛乳を頼んでいたのですが、牛乳以外にヨーグルトやR-1などおまけのサービスがちょこちょこ入っていたのでちょっと得した気分を味わえました。

【設計編】明治牛乳の宅配ボックス作り方

設計編ですが、設計と言ってもフタ付きの箱を作るだけなので、そんなたいそうなものではありません。

とにかく、色とデザインは近づけたくてそこだけこだわりました。

コンセプト

それではまずコンセプトです。

コンセプトは

  • 明治牛乳のケースが入るようにする
  • デザインを忠実に再現する

大きさや形は限界があるので、デザインをとにかく近づけました。

明治牛乳のケースが入るようにする

いつも牛乳を入れてくれるケースを入るように設計しました。

大きさはある程度余裕を持たせることにしました。

デザインを忠実に再現する

ここは結構こだわりました。

ネットで拾ってきた画像を切り貼りして、板の大きさに合わせてレイアウトしました。

結構うまくいきましたよ。

よこには「パイゲンC」と「牛乳の宅配店舗の住所」を書くことにしました。

ちょっとでも宣伝になったかな?

材料と工具

材料と工具をご紹介します。

【材料】

【工具】

【組立編】明治牛乳の宅配ボックスの作り方

それでは作り方をご紹介します。

寸法と木取り図

寸法と木取り図はこちら、小さめの合板で十分まかねます。

明治牛乳 寸法図caDIY3Dを使って作成(http://cadiy3d.com/wp/)
明治牛乳 木取り図caDIY3Dを使って作成(http://cadiy3d.com/wp/)

木材カットはホームセンターでOK

木材カットはホームセンターのカットサービスを使えばOKです。

端材で自分やりたいという方は、丸ノコや手ノコ、ジグソーなどでカットします。

ブルーの塗装

カットした板をまずはブルーで塗装します。

塗装は今回はラッカースプレーを使用しました。油性でブルーの塗料を使用したかった&刷毛などの道具が必要ないという理由から選びました。

色はラッカースプレーのブルーがちょうど良い具合の色です。

created by Rinker
カンペハピオ(Kanpe Hapio)
¥206
(2020/09/27 23:09:36時点 Amazon調べ-詳細)

枠組み

塗装が完了したら枠組です。

まずは側面を組みます。

四角い枠を作るのですが、この時にコーナークランプがあると便利です。

まずは、3面をコーナークランプ4つで固定してビス締めを行い、

組めたらもう一つの面をコーナークランプで固定してビス締めを行います。

明治牛乳 組立1caDIY3Dを使って作成(http://cadiy3d.com/wp/)
created by Rinker
SK11(エスケー11)
¥1,191
(2020/09/27 01:39:27時点 Amazon調べ-詳細)

四角い枠が出来たら、次は底面を組み立てます。

明治牛乳 組立2caDIY3Dを使って作成(http://cadiy3d.com/wp/)

最後に天板を蝶番で固定すればOKです。

明治牛乳 組立3caDIY3Dを使って作成(http://cadiy3d.com/wp/)
明治牛乳 組立4caDIY3Dを使って作成(http://cadiy3d.com/wp/)

最後は仕上げのデザインペイント

始めはステンシルを考えたのですが、細かすぎてうまくいきませんでした。

やるとしたら、鉛筆などで軽く下書きをした上でなぞる形でペイントしていきます。

細かい作業になるので、小さい筆を使用して描いていきます。

明治牛乳 塗装途中

側面の「パイゲンC」も「配達店舗の住所」もペイントしました。

完成です!

完成!

明治牛乳 完成

以上で完成です!

かなりいい感じにできました。

明治牛乳 ケース1

既存のケースもぴったり収まります。

明治牛乳 ケース2

横のペイントもいい雰囲気にできました。

明治牛乳 ケース3 明治牛乳 ケース4

まとめ

形はだいぶ昔と異なりますが、デザインはレトロな雰囲気を出すことができました!

既存の面白味のない明治牛乳ケースが満足のいく形にできたのでとても満足!

完全に自己満足のDIYです。

こんな、ちょっとしたネタのようなことができるのもDIYの良い所ですよね。

レトロな雰囲気が好きな方は自分で昔のアイテムを再現させるものいいのではないでしょうか?

それではみなさんも楽しいDIYライフを!

木材のサイズも自由自在に設定可能!さらにDIYerには嬉しい木取り図が簡単に作れる超便利機能まで付いた「caDIY3D」

DIYの設計の効率が抜群に上がります!

→caDIY3Dの公式サイト
→caDIY3DはAmazonでも買えます。

created by Rinker
日本マイクロシステム (JB2QM)
¥10,013
(2020/09/27 00:41:24時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
MIC
MIC
中古住宅購入によりDIYにハマる。ウッドデッキをはじめ、家具や小物おもちゃなどを作った記録を綴っています。他に第2種電気工事士独学ブログ子育てブログを運営。webライターとしても活動中(ハピキャン
RELATED POST