DIY作品

洗面所をセルフリフォームしたよ!~DIY作品~

洗面所 完成

自宅の洗面所は中古住宅をリフォームしていたのですが、ドレッサーは新品になっていました。

ところが、ちょっとダサい・・・。既存のものだからしょうがないということもあるんですけどね。

ならばドレッサーもろとも変えてしまおう!ということで、プチリフォームをしてみました。

さすがに洗面台を動かすのは大変なので、洗面台から上を全部変えてみることにしましたよ。

前の写真を撮っていないので、TOTOさんからお借りしてきました。

こんな感じのシャンプードレッサーです。

TOTO シャンプードレッサー

【設計編】洗面所のセルフリフォーム

ドレッサーって便利だけどデザイン的になんかダサい・・・

安物だからしょうがないんだけど。こうなったら思いっきり変えてやる!ということでがっつり変えていきますよ!

コンセプト

まずは洗面所セルフリフォームのコンセプトをご紹介します。

タイルを使う

妻がこれだけは譲れない!という「タイル」を設置すること

レトロ好きの妻はタイルの洗面台を本気で考えていたほど、タイルへのこだわりは強く。

まずはタイルありきでデザインしていきました。

照明の位置を変える

照明はドレッサーについていたのですが、ドレッサーのコンセントから電気を引いていました。

洗面所に照明がないのはつらいので、照明を別で自分で取り付けることにしました。

この作業は電気工事士免許を持っていないとできないので、持っていない方は真似しないでくださいね。

→電気工事士独学のすすめ(別ブログ)

アメリカンスイッチをつける

上のコンセプトの照明はアメリカンスイッチでON/OFFすることにしました!

このアメリカンスイッチは私の憧れ。このアメリカンスイッチをつけるために電気工事士の免許を取得したといっても過言ではありません!

これも電気工事士の免許が必要なので、まずは免許取得を!

→電気工事士独学のすすめ(別ブログ)

小物置きが一緒になった鏡がいい

鏡がなくなるので、新たに鏡を買わなければなりません。

ただ普通の鏡ではつまらないので、本当に色々と探しました。そして見つけました!

それは『CRASH GATE』というお店にあるトリトンミラーという商品がベストマッチ!

今はHP上では置いていないようですね。残念。

材料と工具

【材料】

【工具】

【組立編】洗面所のセルフリフォーム

それでは作り方をご紹介します。

ドレッサーを取り外す

まず初めにドレッサーを取り外します。

すると後ろにコンセントが現れました。このコンセントの配線が照明とアメリカンスイッチにつながります。

タイルを貼る

洗面所 タイル
タイルは紺色のモザイクタイルにします。

壁が白と明るいのでタイルを青にしてちょっと青が映えるようにします。

清潔感もあってとても好きな色です。

タイルの貼り方は写真を撮っていなかったので、文章だけで説明します。

1.タイル接着剤を壁に付ける
まずは市販のタイル接着剤を壁にたっぷりとつけ、モザイクタイルを貼りつけます。

2.目地材で間を埋める
タイル接着剤が乾いたら目地を埋めていきます。

こちらも市販の目地材を用意して、水をいれてよく練ります。

出来た目地材をタイルに塗り付けていきます。

この時にゴムベラを使用するときれいに目地が埋まります。

3.余分な目地をふき取る
目地材が半乾きになってきたら水を含ませたスポンジで拭きます。

タイルの表面についた目地材をとります。この時に目地の部分まで取らないように注意してくださいね。

タイルは完成です!

こだわりポイント
洗面所 タイル
洗面台が斜めになっているので、下の方はタイルを斜めにカットしました。

タイルは陶器なのでめちゃくちゃ硬いですが、なんとニッパーで切れるんです。

100均ではなく精度の良いニッパーでないと切れないのでご注意を。

照明とアメリカンスイッチを取り付ける

洗面所 照明
続いては照明です。

照明は通販サイトで探して購入しました。

この照明を、既存のドレッサー用のコンセントをもとに取り付けます。

まずはアメリカンスイッチを取り付ける部分の壁を切り取ります。

スイッチボックスを取り付けたら準備完了です。

スイッチボックスは未来工業の耳付きスイッチボックスを使いました。

このスイッチボックスは柱ではなく壁にも取り付け可能なので取り付け位置の自由度が高いです。

天井裏から線を引っ張って、考えた複線図通りに配線工事を行います。構成は単純なので簡単にできました。

照明はちょっと上の方に設置します。

照明&アメリカンスイッチ完成です!

タオルハンガーを設置

最後にタオルハンガーを設置します。

タオルハンガーはアイアンL字金具と棚板で作ります。

アイアンは『CRASH GATE』のハグ2タオルハンガーを使いました。

L字金具はホームセンターで普通に販売している黒の金具を使用します。

棚板はウッドデッキの端材を2つ組み合わせて、ダボでL字に繋ぎます。

棚板ができたらアイアンと組み合わせて壁に取り付ければタオルハンガーの完成です。

洗面所 タオルハンガー 洗面所 タオルハンガー

ミラーを取り付けて完成!

最後にトリトンミラーをつけて、色々洗面用品を並べれば完成です!

洗面所 完成

なかなか満足の行く出来になりました!

本当は洗面台も変えられればいいんでしょうけど、さすがにそこまでは予算の関係もありできませんでした。

まとめ

タイル貼りから照明の設置と色々な行程を経て完成しました!

考えていたものが形になると嬉しいですね。

ここから変えたい場合、DIYであればいくらでも融通が利くので自由にアレンジできますね。

ただ照明の設置は電気工事士の免許が必要なのでご注意下さい。

それでは楽しいDIYライフを!

ABOUT ME
MIC
MIC
中古住宅購入によりDIYにハマる。ウッドデッキをはじめ、家具や小物おもちゃなどを作った記録を綴っています。他に第2種電気工事士独学ブログ子育てブログを運営。webライターとしても活動中(ハピキャン
RELATED POST